大阪のオーダーウェディングドレス > 基礎知識 > 型にとらわれないオリジナルの結婚式が流行

型にとらわれないオリジナルの結婚式が流行


型にとらわれないオリジナルの結婚式が流行

結婚式と言えば、準備も大変で、会場を決めて、招待状を出してなど、さまざまなことがあり、準備だけでも疲れてしまいそうなものです。
ですが、近年ではこうした従来の型にハマった結婚式ではなく、オリジナルの招待状やアイテム、ゲストをもてなす工夫を凝らした結婚式が人気となっています。

招待状の場合でも、従来ならどこまでどのような内容を出して、いつまで印刷して、などのようにいくつかの手順がありました。
文章だけ招待状が主流だったのに対して、近年ではオリジナルの写真などを使用したものや、気軽に参加できそうな雰囲気のものを招待状として使用することが増えています。

また単なる招待状ではなく、会場に入場するためのチケットとして使用できる仕組みを付けたり、参加者全員にオリジナルのアイテムを贈呈するなど、そういった内容も記してあるものもあります。
参加者にはドレスコードの指定を行い、同じアイテムやカラーを用意してもらうなど、一体感のあるオリジナル性を持たせた結婚式も増えています。

結婚式は人前式も人気

挙式そのものは、チャベルで行うスタイルと、神前式が多くありましたが、近年では結婚式に参加してくれたゲストに誓う、人前式での結婚式が人気で、宗教や形式にとらわれないスタイルが増えていると言われています。

オリジナリティを重視したい新郎新婦にも人気で、入場時に花や何らかのアイテムをもらい、誓いますか?と問われるなど、さまざまな工夫が凝らされています。
人前式の挙式スタイルなら、まさに宗教は全く関係なくなり、これまでの慣例なども関係なく進めることができます。

また、小さなお子さんや高齢の方、ペットも一緒に参加できるという、家族が全員参加できる魅力もあるので、取り入れるカップルが増えています。
場合によっては会場を最小限にして、親しい人だけを集めての人前式もあり、予算や時間にとらわれないスタイルも人気があります。

基礎知識

芸能人のウェディングドレス

ウェディングドレスブランド

人気ショップ紹介

サイトマップ
徹底比較ランキング