大阪のオーダーウェディングドレス > 基礎知識 > 夏の結婚式ウエディングドレスの汗対策

夏の結婚式ウエディングドレスの汗対策


夏の結婚式ウエディングドレスの汗対策

暑いシーズンにウエディングを行うカップルも多く、夏場はどうしても暑さ対策や汗や臭いの対策が必要になります。
ウエディングの主役である花嫁の汗対策として、制汗剤の使用に加えて、ドレスの内側か、自分自身にベビーパウダーを少量振っておくことで大量に汗をかくような事態になっても目立ちにくくすることが可能です。

とはいえ、花嫁さんは、支度を始めると涼しいエアコンが効いた部屋で支度するので、さほど汗を気にすることはないと言われています。
移動するにしても会場内を行き来するため、大量の汗を心配することはないです。
ですが、万一のことに対する対策としては、備えておく方が良いといえます。

下半身の汗が気になる場合は、和装用の夏用ステテコなどをはいておくか、タップパンツなどをはいておくと、汗をかいた場合でもべたべたしないで済みます。
汗を吸い取ってくれるほか、さらっとした履き心地なので、何もはかないでいるよりもずっと涼し気に過ごせます。

暑い時期のウエディングは来場者にも暑さ対策を!

暑い時期は主役の花嫁、花婿以外に、式場に集まる方も同じように暑い思いをします。
遠方から来る方には、暑さ対策をしっかりと行うように促すほか、フォローも万全の状態にしておくことが必要です。

会場内では、こまめなドリンクのサービスや、暑そうにしている方には声をかけることも重要で、場合によってはクールダウンできるような品物を配ることもおすすめです。

近年では熱中症が取り上げられることが多いため、対策グッズも数多くあります。
衣装の中に忍ばせることができる、ひんやりグッズもあるので、事前に相談して用意しておきたいものです。

そこまでは不要の場合なら、こまめなドリンクのサービスや、司会から暑さ対策をするよう促す発言をしてもらうようにします。
披露宴の時間を少し短くすることも、暑さ対策の1つとして有効です。

基礎知識

芸能人のウェディングドレス

ウェディングドレスブランド

人気ショップ紹介

サイトマップ
徹底比較ランキング