梨花のウェディングドレス


梨花さんってどんな人??

梨花さんは1973年5月生まれ、日本で活躍する芸能人です。
ファッションモデル兼、タレントでテレビ番組やコマーシャルなどでも一時期よく見かけました。

父親の方の母がフランス人でクォーターとなっています。
芸能界入りをしたきっかけは梨花さんが18歳の時に東京の表参道を歩いていた時にスカウトされた事が始まりでした。

意外に知られていない事なのですが、実は梨花さんは最初歌手としてデビューを果たしています。
その後はモデル業やテレビ出演などで忙しくなり、歌手活動は休止していましたが2006年では再び歌手活動を再開するなどしています。

梨花さんは特にバラエティー番組での活躍が目立っており、一時期はテレビで見ない日はない程でした。
しかし、2008年ぐらいから本格的にモデル業を行うと決めてバラエティ番組への出演を控えるようになったんです。

ご結婚もされており、2010年に建築関係の会社に勤める一般男性と結婚を発表しました。
東京都で行った挙式と披露宴では華麗なウェディングドレス姿を披露して女性の憧れの的となりました。

梨花のウェディングドレスってどんなの?

梨花さんが自身の挙式で着用されたウェディングドレスは多くのセレブ達が御用達のニューヨーク発のブランドであるReem Acraです。
THE TREAT DRESSINGというウェディングドレス専門のセレクトショップの存在も梨花さんが着用した事によって注目されるようになったのです。

THE TREAT DRESSINGは世界中から旬とされるブランドを集めているウエディングドレス専門のお店です。
有名ブランドのみならず、日本の中ではあまり知られていないブランドまでにも注目して新たなブランドのドレスを女性達に向けて発信しているのが特徴です。

THE TREAT DRESSINGで揃えられているウェディングドレスは沢山ありますが、料金相場は大体レンタルなら20万から、購入なら40万からとなっています。
基本的にパンフレットで紹介されるウェディングドレスはレンタルの場合はおよそ40万前後とされているので参考にして下さい。

基礎知識

芸能人のウェディングドレス

ウェディングドレスブランド

人気ショップ紹介

サイトマップ
徹底比較ランキング