長谷川潤のウェディングドレス


長谷川潤さんってどんな人??

長谷川潤さんは1986年6月生まれ、日本で活躍する女性ファッションモデルです。
身長は164センチと長身でグラマラスなスタイル、端整な顔立ちと欠点が無いルックスでファンも非常に多いです。

お父さんがアメリカ人でお母さんが日本人なのでハーフです。
15歳頃から色々な雑誌のオーディションを受けていたが最初の頃は全く仕事にありつけなかったそうです。

しかし、積極的に挑戦する事によって2002年から有名雑誌のレギュラーモデルになる事が出来ました。
その後、およそ8年間にわたって専属モデルとして活動されており最近ではコマーシャル出演でも見かける事が多くなりました。

長谷川潤さんの特徴は何と言っても彫りの深い顔立ちで非常に綺麗です。
そのルックスから男性はもちろん、女性達からも憧れの的として人気を集めています。

2011年の6月、当時長谷川潤さんが25歳の時に一般男性と結婚を発表されました。
相手の男性は台湾系のアメリカ人で、約3年程お付き合いをしたのちにゴールインとなったそうです。

長谷川潤のウェディングドレスってどんなの?

女性も憧れる端整な顔立ちの持ち主である長谷川潤さんのウェディングドレスに興味のある方も多いでしょう。
しかし、残念ながら長谷川潤さんのウェディングドレス姿はネットでもあまり見かけません。

おそらく相手の男性が一般人という事もあるのでしょうが、ほとんど写真を見る事が出来ないのです。
かろうじて見る事が出来るものから伺えるのはシンプルで自然なデザインのウェディングドレスという事です。
長谷川潤さんは着るものを選ばないルックスなので、何を着てもサマになるのでしょう。

現在29歳ですが、お子さんも二人いて幸せな家庭を築いていらっしゃいます。
産休などもしていましたが、現在もモデルとして活躍されているのでファンじゃなくても目が離せません。

基礎知識

芸能人のウェディングドレス

ウェディングドレスブランド

人気ショップ紹介

サイトマップ
徹底比較ランキング